製作者紹介

ご挨拶:細井雅子(妹)

細井昭兄、昭は平成16年1月9日に発症した脳出血の後遺症により、言葉によるコミュニケーションをとることが不自由になってしまいました。特に文字で何かを表すということが難しい状態です。しかし、ぜひ皆様に感謝の気持ちを伝えたいとのことですので、本人に代わり家人より、一言ご挨拶させていただきます。

このカレンダーを見てくださっている方の多くは、病前に兄と関係のあった方々が多いことと思います。非常に活動的であった兄ですが、病後の後遺症のため思うように動けず、また自分の思いを言葉では十分に伝えることができなくなり、家人もそれを見守るだけしかできず、お互いに切ない時期を過ごしました。そのような時にリハビリの一環として写真で、言葉以外の手段で、相手に何かを伝えられることができることに気づいたようです。その後から、毎日の日課のように身辺の花の写真を撮り始めるようになりました。

病前より、兄は自然の素晴らしさを何とか多くの人に伝えたいという思いを強く持っておりました。多少なりともそれができる様になったこと、カレンダーを通じて新しい方々との関係を築くことができるようになったことに、家人としては深い喜びを感じております。また、兄を支えてくださっている皆様に対して深くお礼を申し上げます。

まだまだ未熟な写真であることは重々承知しておりますが、今後とも温かく見守ってくださるよう、お願いいたします。
[R1.9]

細井昭氏 学歴・職歴など

〒946-0073 新潟県魚沼市(旧湯之谷村)大沢73<時宗・東養寺>

年月 学歴・職歴
昭和31年
(1956年)
9月6日
細井昭生まれる
昭和36年4月
~昭和38年3月
清心幼稚園(小出町四日町)
昭和38年4月
~昭和44年3月
北魚沼郡湯之谷村立大沢小学校 野球部42・43年
昭和43年3月 電話級アマチュア無線局免許証(JAoEXK)
昭和44年4月
~昭和47年3月
北魚沼郡湯之谷村立湯之谷中学校 野球部45・46年
昭和47年4月
~昭和50年3月
新潟県立小出高等学校普通科 硬式野球部47~49年(3年生主将)
昭和50年4月
~昭和54年3月
大正大学哲学科西洋哲学 卒業論文「ロックのTabula-Rasaをめぐって」
硬式野球部50~53年(東都大学3部)
昭和54年4月
~昭和57年3月
南魚沼郡塩沢町立中之島小学校講師(3,5,6年) 新潟県教師
13年
昭和55年4月 新潟県学校スキー研究会(H60.1指導員第77号)
昭和57年4月
~昭和60年3月
東頸城郡松代町立松代小学校下山分校教諭(3・4,5・6年)
菅刈分校教諭(6年)
昭和60年4月
~昭和63年3月
北魚沼郡堀之内町立堀之内小学校教諭(5,6,6年)
昭和63年4月
~平成4年3月
北魚沼郡湯之谷村立東湯之谷小学校教諭(1,3,6,6年)
平成4年11月 奥只見観光株式会社 奥只見観光(株)
14年
平成7年11月 車両系建設機械運転技能講習(圧雪車)
平成8年9月 四級小型船舶操縦士免状(国土交通大臣)
平成9年1月
~3月
五級海技士(航海)免状(国土交通大臣)
平成12年5月 早津剛ギャラリー(小出町・絵画)・早津剛魚沼応援団
平成13年11月 NACS-J自然観察指導員講習会
平成14年1月 森林インストラクター登録証1184号
平成14年9月 『奥只見・尾瀬の自然とその活用』パネラー参加
平成15年11月 『第15回森林とのふれあいシンポジウム全国大会』
パネラー参加
平成15年11月 日本将棋連盟三段
平成16年1月9日 脳出血発病
(小出病院16年1月~3月、悠遊健康村病院16年4月~17年6月)、失語症
平成18年8月 奥只見観光株式会社退職
平成20年3月 「花暦<カレンダー2008~09年>」(100冊) 脳出血発症後
14年
平成21年1月 「花暦②<カレンダー2009年>」(200冊)
平成21年6月 『魚沼の花暦』枝折峠ウォーキング・参加記念品
平成21年11月 「花暦③<カレンダー2010年>」(500冊)
平成22年10月 「花暦④<カレンダー2011年>」(1000冊)
平成22年12月3日 新潟日報・記事
『花カレンダー好評・脳出血のリハビリに制作』
平成22年12月15日 『感謝デー・細井昭写真展』
塩沢信用組合小出郷支店
平成23年2月10日 魚沼市役所“市報”・記事
『市報うおぬま「きらり・魚沼人」』
平成23年9月 「花暦⑤<カレンダー2012年>」(1500冊)
平成23年9月~10月 鳥取県倉吉市清水病院
リハビリ・TMS・言語練習など(4週間)
平成23年11月5日 小出郷新聞・記事『2012年版の花暦が完成』
平成23年11月17日 新潟日報・記事 『花カレンダー・12年版も作成』
平成24年9月 「花暦⑥<カレンダー2013年><見どころ>」
(1500冊)
平成24年10月20日 小出郷新聞・記事 『2013年版の花暦が完成』
平成24年11月9日 新潟日報・記事
『心和む「花暦」13年版も好評 細井さん制作』 
平成25年2月 鳥取県倉吉市清水病院
リハビリ・TMS・言語練習など(4週間)
平成25年9月 「花暦⑦<カレンダー2015年><見どころ>」
(1800冊)
平成25年10月5日 小出郷新聞・記事『2014年版の花暦が完成』
平成25年10月17日 新潟日報・記事
『カレンダーに夢託し リハビリ成果 今年も』
平成25年11月14日 越南タイムズ・記事
『季節の花のカレンダー「花暦」が好評』
平成26年9月 「花暦⑧<カレンダー2015年><見どころ>」
(2000冊)
平成26年10月9日 越南タイムズ・記事
『一年がかりで撮影 毎月の花をカレンダーに』
平成26年11月26日 新潟日報・記事
『四季の「花暦」来年も アマ写真家が第8弾』
平成27年9月 「花暦⑨<カレンダー2016年><見どころ>」
(2200冊)
平成27年9月24日 越南タイムズ・記事
『ライフーク“花を撮る” 16年版花暦完成」
平成27年10月20日 新潟日報・記事
『花暦 来年もにぎやか 魚沼・細井さん』
平成27年11月23日 毎日新聞・記事
『新潟人模様 病乗り越え「花暦」 毎年作製』
平成28年4月3日
~7月31日
『細井昭「花暦」写真展』
湯之谷公民館(4月)・広神公民館(5月)・神湯温泉(6月)・守門公民館(7月)
平成28年9月 「花暦⑩<カレンダー2017年><見どころ>」
(2500冊)
平成28年10月6日 新潟日報・記事
『「花暦」感謝の10作目 家族、仲間に支えられ』
平成29年1月13日 毎日新聞・記事
『病に負けず「花暦」撮影続けて10作目』
平成29年8月~9月
(4週間)
香川県坂出市「西山脳神経外科病院」リハビリ・TMS・言語訓練など
平成29年9月 「花暦⑪<カレンダー2018年><見どころ>」
(2500冊)
平成29年10月19日 新潟日報・記事
『「花暦」11集目 18年版を刊行 魚沼の細井さん』
平成30年6月
(2週間)
香川県坂出市「西山脳神経外科病院」リハビリ・TMS・言語訓練など
平成30年9月 「花暦⑫<カレンダー2019年><見どころ>」
(2600冊)
平成30年10月17日 新潟日報・記事
『リハビリ重ね「花暦」多彩に』
平成30年11月 『細井昭写真展』 ギャラリー月うさぎ(11月)

購入はこちら